こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

隣地境界目隠し塀

高さ2mの目隠し板塀(木製)を隣地境界に近接して設置する予定です。(延長7mほどあります)
駐車場のため、隣地への排気ガスを考慮して3段ほどコンクリートブロックで積んだ上に、1m間隔程度で支柱(スチールアングル)を建て、支柱に角材を抱き合わせて留め付け、そこへ木板をビス留めする予定です。(ブロック積みは業社へ頼みますが、フェンス部分については、DIY未経験ですがネットを参考にしながら見様見真似でやってみるつもりです。)

◆基礎の形状ですが、L型にする必要はあるでしょうか?
コスト削減のため、コンクリート打ちを基礎版のみ(立ち上がりはなし)にしてしまってはダメでしょうか?(配筋適切に入れた上で)

◆目透かしの板張りのためもろに風を受けますから、台風などで倒れないか心配です。境界近くに隣の住宅が建ってますから、風圧を受けるとすれば駐車場側からになります。
その場合は隣地側に控えを取るのが一番かと思いますが、それができないため(スペースの都合から)控えを入れるにしても駐車場側になります。
イメージ的にそれではほとんど意味がないような気もするのですが、入れないよりは入れておけば多少は効果があるものでしょうか?
(控えの荷重分転倒抑止効果はあるかもしれませんが・・)
あるいは、基礎の根入れ深さや基礎の奥行寸法で対処するしかないでしょうか?
計算して求めるには専門家にお願いするしかありませんがそうもいきません。アバウトでもかまいませんので、どの程度の深さ、サイズが妥当かについても教えていただけると助かります。

◆ブロック積みの配筋について。
横筋と支柱(ブロック一段目だけでは何となく心配なので2段分差し込む予定です)が干渉してしまうと思うのですが、支柱を差し込む位置で横筋を分断してもかまわないのでしょうか?

※ブロック積みを業者に依頼する際に心配なのが、どこまで検討していただけるかです。ピンキリかも知れませんが、正直お任せでは心配なので自分で下調べしてます。
参考までに・・(L型基礎にしない場合)
ブロック(地面から)の高さ60cm、板塀部分高さ120cm、ブロックと板塀最下部との隙間20cm・・計2mを想定

基礎:ブロック一段地中埋設(20cm)、基礎高さ15cm、奥行き60cm、根入れ35cm
配筋:縦筋:D10@400、横筋:D10@400、
ベース主筋 D10@400、ベース配力筋 2-D10
(ネットを参考にしましたが、配筋に関してはもしかすると過剰かもしれません)

アドバイスいただけることがありましたら、よろしく願いします。

投稿日時 - 2020-10-22 17:38:50

QNo.9814394

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

先ず民法上で2mを超える塀は隣地の方の承諾なしに設置すれば、隣地からの申し出があれば撤去しなくてはなりませんので事前の承諾を得るか、高さを1.8m程度に抑える方が良いと思います。
別の方の書かれているブロック積の基準は上までブロック積をする場合で、途中から板塀にする場合は、構造基準にありません。

しかし強風時の風圧を、地震などでの転倒等も考えての設置が必要です。

ブロックの基礎の地中への埋め込み寸法は規定にありますし、やはりL型でコンクリートの立ち上がりが必要ですから、ブロック増は無しにして、L型のコンクリート基礎の立ち上がりを地盤から30cmか40cm程度にしてその上は木造でしてしまう方が良いかと思います。

木造で雨の当たる所で数年で腐る心配もありますから、アルミ製の目隠しフェンスの方が良いかも知れません。

投稿日時 - 2020-10-23 08:04:08

お礼

回答いただきありがとうございます。

民法225条を想定し、2mを超えない範囲(2m)で計画しています。できれば1.8mにしたいところですが、隣戸の部屋の窓と駐車場側を見た場合の想定される目線の高さから判断して2mにしました。

基礎に関してですが、L型にすると型枠等の関係で隣地境界からある程度の距離を取る必要があるということで、できるだけ境界線に近いところでフェンス基礎をと考え立ち上がり無しでできないのかが知りたいところでした。

ちなみにこのサイトを見て可能なのかなと思いました。(構造専門の方に言わせると邪道という結論になるのかもしれませんが・・)
https://gaiko-pro.com/block
http://www.wood-enjoy.com/image/IMG_6076.jpg

アルミフェンスは考えてもいませんでしたが(コスト削減のためにできる部分はDIYでやろうと考えていたため)、思っている以上に簡単ではないのかも知れませんし、もう一度アルミフェンスも含めて検討はしてみるつもりです。(場合によっては2期工事にして、隣戸の方とじっくり話ながら決めることも含め)

投稿日時 - 2020-10-23 22:05:26

ANo.4

法律上の事を補足しとく
項目 建築基準法施行令で定める基準 1.高さ 2.2m以下とすること。 3.控壁 高さが1.2mを超える塀は、長さが3.4m以下ごとに控壁(径9mm以 上の鉄筋を配置したもので、塀の高さの5分の1以上の長さのもの)を設 ける。 ... (3)壁頂及び基礎には横に、壁の端部及び隅角部には縦に配筋する。
組積造のブロック塀の高さは最高1.2m(ブロック6段)までとされています。また、建築基準法施行例第61・62条の規定により、4m以内ごとに控え壁を設置するなどの安全対策を取らなければなりません

建築物を建築する場合には、原則として民法234条1項の規定により、境界線から50cm以上離さなければなりません。 これに違反した場合、隣地所有者は、建築の中止や変更をさせることができ、建築に着手して1年を経過したり、建物が完成してしまった場合には、損害賠償請求ができるとしています。
2mを超えるような高い板塀は、
風で煽られないよう補強が必要になる上、
反ったりねじれが生じて美観も損なうので
現実的にはあまりやらないと思われます。
隣が申し立てをしてきた場合は
上記の民法で是正が必要になる可能性有り。日当たりや風通しの影響も配置によっては、無い場合もあるでしょうから、隣さんと良くお話されることをオススメします。

投稿日時 - 2020-10-22 23:34:02

お礼

回答いただきありがとうございます。

補足頂いた部分ですが、ネットで基準を確認もしおそらくクリアしていると思います。ただ基礎の部分をL型にするかしないかにつての部分は良くわかりません。

このようなイメージです。
http://www.wood-enjoy.com/image/IMG_6076.jpg
http://www.wood-enjoy.com/image/IMG_6083.jpg
(この事例はブロックの前に立ててますが、高さは2mです)
どちらにしましても、助言いただいたように隣戸と話てみないことには決められないことですが・・。

投稿日時 - 2020-10-23 22:04:13

ANo.3

(1)アルミ製などの目隠し板が目隠しには良いのですが、暗くなるし樹木やカーテンなど他の方法で対処すべきと思います。
高さ2mでは立っていても外から見えないので防犯上大変危険ですし、刑務所の塀の中にいるような感じになって、家の見栄えも運勢も悪くなります。
普通の1.3m位の金属フェンスが耐久性に良いはずで板塀(木製)は数年で劣化して台風でもろに風を受けて壊れています。
(2)駐車場管理人と排気ガスなどを良く相談して折半で安く作るようにしないとトラブルになるかもです。
広い駐車場なら排ガスの影響のない後進バックの反対の前進駐車にしてもらうようにしてもらうのも良いと思います。
素人で見栄えの良いものにするには時間も技術もはんぱではないですので専門業者に任せるのが良いと思います。
参考意見まで。

投稿日時 - 2020-10-22 18:51:23

お礼

回答いただきありがとうございます。

全てを外構業者にお任せするのが一番なんでしょうが、
予算のこともあり、できる部分はDIYでと考え、あえて木製に拘り過ぎてるのかもしれません。
目隠しフェンスは隣戸側のために設置しようとしています。防犯上は特に問題とは考えてませんが、もともと日陰部分ではあっても塀があればより暗くなりますからね。
暗くなることについては配慮が必要ですから、いずれ隣戸の方と相談してはみるつもりです。

前進駐車は難しいため(出庫の時が危険)バック駐車を考えています。(自家用であれば注意できますが、駐車場2台分は第三者用ですから万が一事故があっては大変なの)

投稿日時 - 2020-10-23 22:03:13

ANo.2

ブロック塀については 地震による倒壊に巻き込まれて亡くなる事故の多発で 法律が改正され 安全基準を満たした構造にすることが求められています。
プロの業者に頼む場合は 業者も良く知っていると思います。
https://www.city.kusatsu.shiga.jp/kurashi/sumai/sumai/sumaianzen/blocktaishin.files/48e0fd34003.pdf

http://www.sasakiblock.com/kitei.html

その上方の目隠し部分は 一枚の板ではなく ルーバー構造にして 目かくしになるけど風は通るようにすれば 強風に対する対策になると思います。
しかし こちらも高さ制限はあるかもしれません。

投稿日時 - 2020-10-22 18:25:21

お礼

回答いただきありがとうございます。

示していただいたサイト等を含めてネットでいろいろ情報を得てはいるんですが、コンクリートブロック塀単独であったり、板塀単独(フェンス基礎等を使った)の場合ですと耐風圧転倒計算式などが掲載されているため、自分でもある程度は計算して確認できるのですが、いろいろ調べてみましたが「CB+ フェンス」で構造計算している事例は見当たりませんでした。

木製に拘り過ぎているかも知れません。
全てをお願いするとなれば思っている以上に高くつくようなので、自分でできそうな部分はDIYで(これから趣味で始める予定もあり)となれば木製以外はないのかなと・・。風圧を受ける面積を少しで減らすことは有効でしょうから、目隠しの部分(上部)以外をルーバー形状にするか、ブロックとの間の間隔を大きく取ることも含め検討してみます。

投稿日時 - 2020-10-23 22:00:54

ANo.1

そんなお宅見たこと無いですが家の高さと同じにすると日が当たらない角度によっては丸見え隣から顰蹙を買うのでは。余りやってる意味がないと思います。

投稿日時 - 2020-10-22 18:13:49

お礼

回答いただきありがとうございます。

少し誤解があるようですが、質問するからには立地条件等をしっかり示すべきでしたね。
申し訳ありません・・。

こんな感じ?
http://www.wood-enjoy.com/image/IMG_6083.jpg

隣地と当該敷地は高低差がありませんが、隣地の西側と当該敷地の西側には高さ2.5mほどの擁壁がありそこに住宅が建ってます。目隠しフェンスを設けるのはその一番奥なので元々日陰の場所です。
そうは言っても単なる日陰とは違い塀がまじかに立つと部屋が暗くなるでしょうから、当然隣戸に相談した上で設置するかどうかを決めるつもりではいます。

投稿日時 - 2020-10-23 21:56:47

あなたにオススメの質問