こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

海外赴任時の所持現金について

夫がEU方面の国へ転勤になりました。

最初の数ヶ月は単身で、後から家族も帯同します。

夫の赴任の際にどの程度現金をもっていけば良いでしょうか。
また、それは日本の銀行で現地通貨に替えていくのでしょうか。

赴任後すぐに、現地の銀行を開設し、そこでカードも一緒に作るようです。
現地の生活用品などはすでに、住居にあるそうで、特別現地で調達する物もなさそうです。

家賃も会社負担です。

日本のクレジットカードを使うと、手数料などが高くつくので、
できるだけ現金を持ち込んだ方が良いかと思うのですが・・・。
この見解は正しいでしょうか。

なお、現地給与が振り込まれるのは翌月になるそうです。

ご経験の方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2020-10-23 14:04:37

QNo.9814747

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

> 夫の赴任の際にどの程度現金をもっていけば良いでしょうか。
> また、それは日本の銀行で現地通貨に替えていくのでしょうか。

特別現地で調達する物もないようですから,数万円分の現地通貨を持っていれば十分です。現地に着いたときに現金が何もなければ不安でしょうから日本で両替してもいいですが,本当は現地で手に入れる方が良いですね。
現地に着いたらすぐに銀行口座を開設して下さい。必要ならその口座に日本から送金してもいいですが,現地給与が翌月に振り込まれるのすかからそれまではクレジットカードの海外キャッシングでしのぐのが良いと思います。必要な金額は最大でも20万円くらいですよね。

> できるだけ現金を持ち込んだ方が良いかと思う

これは間違いです。日本のクレジットカードを使う方が手数料などが安くなります。必要な金額は最大でも20万円くらいですよね。

投稿日時 - 2020-10-23 15:02:04

ANo.1

私が海外赴任した時は2か月の生活費に相当するお金を持って行きました。
駐在直後は色々と物入りです。
持参できるのはスーツケースに入るだけです、生活するために買いそろえないといけない物が沢山あります。

両替は現地の方が良い。
出張で多くの国に行きますが、両替は到着した空港の銀行でします。

現地に着いたらできるだけ早く銀行口座を開きます。
そこに日本円を貯金できます。
私の場合は現地通貨の口座とドル口座の二つを開きました、ドル口座には日本の会社から駐在員手当が振り込まれます。
現地通貨口座は現地の会社から給料が振り込まれ、クレジットカードなどの引き落としもされます。
口座を開いても入金しないと引き出せません、だから日本からある程度のお金を持参するしかないですよ。
送金するにしても手数料がかかりますから、持参する方が安いし手軽です。

投稿日時 - 2020-10-23 14:19:00

あなたにオススメの質問