こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

やりたい仕事がない人 どうしていますか?

自分がやりたいと思う仕事を見つけられません。
あえて言うなら、フリーターになりたいです。小遣い稼ぎ程度の仕事をして、家でゆっくりしたりゲームしていたいです。
ですが、親に許してもらえませんでした。家から近い会社で、正社員になりましたが、やりたい仕事ではないため、何だかなぁ…といった感じです。

私みたいにやりたい仕事がない人は、どんな仕事をしているのだろうと思います。フリーターが多いんでしょうか。

投稿日時 - 2020-10-23 21:54:50

QNo.9814889

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

あと「小遣い稼ぎ」ってあるけど、その小遣い程度を稼ぐことすら年をとるほどハードルが上がるってことが念頭にないですよね。

何も考えないままだと、今のあなたが言う無理なく稼げる小遣い程度が仮に10万円だとすると、30代で8.5万、40代で7万、50代で6万と、どんどん少ない額になるはずなんですよ。
それのどこが楽なんだろうって話です、年取った方が最低限の生活にかかる金額って上がるのに。

(年取った方が慣れもあって簡単に稼げるようになるかもしれない?って思うかもだけど、それが評価される割合と、年取って不利になる割合、比較すると圧倒的に後者の方が大きい、だから忠告しています。長い目で見れば誰もがそうなります)

前も書いたけどシフトもあなたが気付いてないだけで優先権の仕組みがあるから、若いうちは希望が通っても年取ると「どうせここをクビになってもよそで雇ってもらえるわけないから言うこと聞くよね?」って足元見られて、良い条件が選べなくなってくるし。

そうすると今のあなたが軽く考えてる「小遣い程度稼げば」も年取ると、命を削ってやっと叶うか叶わないかの超難易度高いことになるんです。

コロナで働きたくても働かせてもらえない人が出たように、あなたも条件が下がってくると、働けばいい!じゃなくて、働きたくても働かせてもらえない、雇われない、働けない(働きたくない)シフトでしか採用してもらえないみたいなことが結構な確率で起こるんです。

正社員や、正社員でなくても年々経験が評価されるスキルやポジションを獲得した人は別ですよ。
そういう人は単純作業能力で勝負しなくていいので、年とったら俊敏さや体力の必要な業務は若者に任せて、計画を立てたり結果のチェック、全体の調整を担当します。

若いうちは楽に見えるけど、どんどん無理ゲー化する道と、若いうちは大変?に見えるけどどんどん競争優位になる道、普通は後者の方が人生全体でみるとお得だと思います。

投稿日時 - 2020-10-24 18:27:08

ANo.6

先日、ガールズちゃんねるでそっくりの内容が出ていましたよ。
親に正社員になれって言われたけどメリットがわからない、みなさん教えてくださいって。
ガールズちゃんねるで「正社員」で検索すると出ると思います。
そちらの方が膨大な回答があって参考になるかもしれません。

ユーチューブで著名人が「学校行きたくない」という投稿に対して、よっぽど飛び抜けた優秀な人なら学校に行かなくてもなんとかなるけど、そうじゃない人なら行った方がトータルで見たらずっと楽な人生が送れる、どうして学校に行った方がいいかを知りたいんだろうけど、それは今のあなたの人生経験レベルじゃ理解できないことで、社会に出た後からわかること、と回答していたんですけど全く同じだと思います。

正社員にならなくても一生困らない人って実際はいるんですが、上記で「よっぽど飛び抜けた人」ってあるように、そういう人って失礼ですけどあなたの年でももっとずっと戦略略的にものを考えられていて、こうすれば厳しい時代になっても正社員より生き延びられる、だから正社員をやらない、ときちんと「自分の論理」を持てるんです。

単に消去法でフリーターじゃ、低賃金で都合よく使われて、年取った時に損したって感じる可能性が高いです、ガールズちゃんねるにも考えなしでフリーターやって、もうやり直せないから後悔しているって投稿いくつもありましたよ。

ポイントは「年をとるほどやり直しが難しくなる、選択肢の良いものが選べなくなっている」「今はシフトも一番有利に選べているはず。年とると若い人に優先権が移るので『その時間は若い人にお願いしたいから、あなたは(一番人気がない・やりたくない)別のシフトで。ダメなら申し訳ないけどそういう人を雇っておく余裕がないので他所に行った方がいいのでは?って言われがち」です。

あなた「今」若くて恵まれた条件の中でフリーターやっててその前提だけで考えてるから、フリーターなかなかいいのに、なぜみんな正社員なんかやりたがるの?すすめてくるの?としか思えないんだと思います。

だけど誰もが年をとるし、年をとれば同年代からも、年上からも、年下からも見られ方、扱われ方が変わります。
そうなった時にフリーターではいろいろ不利だな・・と思うことが増え、その時になってからじゃあ何をしよう?と思っても、遅れすぎると不利なんですよ。

若い頃にやりたい仕事がないって言ってた多くの人が、5年後も10年後も大してやりたい仕事が見つからないことは多くて、一生探せない人も少なくありません。

そうすると「やりたい仕事がないからフリーター」やってた人より「やりたい仕事はないけど、とりあえず自分ができる中でマシで待遇のいい仕事」を先に選んで就業していた人の方がどんどんお金も貯まるし、地位もいいから、結婚相手も自由に選べてよさそうだなぁってなってきます、これがわかるのがだいたい20代後半ぐらいかな。

でもはっきり有利不利が見えてから慌てても追いつけないほど差がついてることも多い、だから早くから定職を見つけろとか大人の人は言うんです。

投稿日時 - 2020-10-24 16:52:02

ANo.5

今から20年くらい前に「好き(なこと)を仕事にしよう!」というブームがありました。だけどその本当の意味するところは「好きなことならキツいことも大変なことも耐えられるよね」というものでした。

だけどやっぱり世の中では間違って伝わって、「好きなことだけしていたらお金になる」というニュアンスになってしまったんですね。
でもさ、お笑いとか音楽のようなことだって、やっている人だけが楽しんでるものを提供してもお金にならないんですよね。お客さんが楽しい、お金を払ってでも見たい(聞きたい)ってものを出さないといけないのです。

また「やりたい仕事」というのは、大抵は誰でもやれることではありません。「音楽を仕事にしたい」もそうだし、工事現場で棒を振る仕事がしたいって人はいないですよね。
ということは、やりたいけれど叶わないというリスクも常に抱えます。漫画家になりたい、芸人になりたい、といった芸能芸術関係はもちろん、弁護士になりたいみたいな知的な職業でも同じです。なりたいものって、困難を伴うものです。

だから別にやりたいことはない、ってのはそんなに悪いことでもないのですよ。みんな漫画家になりたがったら、誰がお金を払って漫画を読むのってなるじゃないですか。
これといってやりたいことでもなかったが、気がついたら10年やってそこそこの立場になった、なんてのもよくあるパターンです。

投稿日時 - 2020-10-24 16:28:54

ANo.4

やりたくなくてもやるのが仕事ですよ。
嫌なことをするから対価としてお金をもらえるんですよ。

投稿日時 - 2020-10-24 13:45:41

ANo.3

>家でゆっくりしたりゲームしていたい

それが目的でやりたい仕事が無い場合が多いですね

ゲームテスター という仕事もありますが
https://mid-works.com/columns/freelance-career/engineers/1074197
仕事となると苦痛でしかないかも知れない

フリーターだと収入が少ない 欲しいゲームや機器が買えない 仕事は単なる収入源 欲しいものを得るための正社員と妥協するしかない お金のためが現実です

親と同居しているから許されないのでは? 1人で生活すれば文句を言う人はいなくなります
ただ そのためには家賃や光熱費に食費などお金が必要になる その費用をフリーター収入で賄えるのであれば1つの方法と思います

芸能関係は多いと思います 俳優 お笑い 音楽 売れるまでフリーターを続ける 好きな事のために働くので仕事まで好き嫌いは言わない

投稿日時 - 2020-10-24 10:21:52

ANo.2

やりたい仕事、好きなことを仕事にすることが出来る人は才能がある人で
ラッキーな人だけです。
しかも好きなことを仕事にすれば、たとえ好きなことでも全ての仕事が
好きで得意とは限りません。その中には苦手だったり嫌いなことも当然あります。
なので、好きなことは趣味で。好きなことで、お金を稼ごうと思わないこと
というのが常識です。

仕事はお金の為。生活の為という人が、ほとんどです。
その中で、やりがいを見つけていけば、仕事にも張り合いが出てきます。
きっと、自分で、やりがいが見つけられないなら、どこで、どんな仕事をしても
結果は同じです。
そんなに、やりたい仕事が有るのなら、今の仕事をしながら方向転換の
道を選ぶしか無いと思います。
もしくは家を出て自分で生活をしてなら、親が、どうこうは無いでしょう。

投稿日時 - 2020-10-24 00:34:31

ANo.1

最初から自分のやりたいことや合う仕事を見つけられる人は少ないと思います。大抵は親と教師の押し売りを思い込まされているだけです。

それを信じて進んでいても途中で、この道は違うんじゃないかな、と思う人がいます。大学を卒業しても全く専攻と違う方向に進む人もいます。学費が勿体無いですよね。

途中で専攻を変える人もいます。そのくらいみんな自分の道は見えていません。見えていないのが普通なんですよ。

私の二人の子も大学の途中で何度も迷いました。卒業してからも迷いました。迷いながらも自立しているので生活費を稼がなければなりませんからできるバイトを続け、一人はバイトしながら就活をして道を割り出しました。現在はアムステルダムで好きな業界で働いています。

もう一人は大学を迷った挙句中退し、バイトから就活先を正社員と決めて就活して入社し、そこで勤務成績を極めて転職し、その次も高い給料で引き抜かれて今に至ります。全て別の業界ですが、どこへ行ってもやっていけるような自信をつけました。高卒でもやればできるじゃないか、と。

子供達の迷っている間私は見守っているだけでハラハラしましたが、そんなもんなのかもしれません。親が何を言っても道を開くのは子ども自身。

つまり質問者様もまだまだ道の途中であり、バイトしながら考え中なのですよね。家でゲームできればとりあえずどんな業界でもいいのなら、給料は高い方がいいとか、好みの仕事も落ちてるかもしれません。探すのをやめずに目を大きく開けていれば何かに引っかかることでしょう。

投稿日時 - 2020-10-23 22:38:20

あなたにオススメの質問