こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

動画撮影の照明で髪の色が変わって見える

オンラインコース制作(動画)の準備をしています。
私がカメラの前で話すのですが、テスト録画を始めたところ、
照明に当たると髪の毛が非常に明るい茶色になってしまうことに気がつきました(私はその色がとても嫌です)。
カメラは一眼レフを使用しています。
普段は白髪染めで栗色にしています。
先月黒く染めすぎてしまい、しばらくとても恥ずかしかったのですが
照明に当たると栗色のように見えました。
撮影のたびに毎回暗めに染めるのは抵抗があります。
何を調整すれば、髪の色が劇的に変わってしまうのを防げますでしょうか。
アドバイスをどうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2020-10-23 22:50:29

QNo.9814911

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

使用している照明の光源はなんですか?

光源の種類とか色温度によっては同じものでも色が変わるとがありますす。
光源の種類というのは蛍光灯、白熱灯、LEDのことで、色温度というのは黄色とか白とか青っぽくなるということです。こういうのを「色温度」といい単位はK(ケルビン)です。

また、照明が被写体に直接あたっているのであれば間接照明に切り替えるのもいいかもしれません。
照明を壁に向けることによりどぎつさが和らいだり、壁の色が照明の光に影響して青白かった顔色が健康的な肌色になったりすることもあります。
それの応用で、壁に色の違うカーテンなどを当てることでも同じ効果を狙えます。



一眼レフならレンズセタンンに装着できる「フィルター」という見ものがあるし、設定で色温度をいじることもできるはずです。

そんな感じで「写真」というのは実に奥深いのです。
歴史が長い分、様々な手法が存在します。デジタルカメラというのはそれらの手法のほんの一部分を担っているだけです。

100年前の撮影テクニックが最新のデジタルカメラでも使えたりするんですから不思議ですよねw
そういうのを「温故知新」って言うんでしたっけ?

投稿日時 - 2020-10-24 11:33:27

お礼

ありがとうございます。
そうですね、色温度を見てみます。
ご丁寧にありがとうございました。

投稿日時 - 2020-11-06 23:18:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

動画は撮らないので、効果があるかどうか分かりませんが、偏光(PL)フィルターの使用で解決するかもしれません。
偏光フィルターとは表面反射を抑えるもので、フィルターを回転させながら希望の効果がある位置で使用します。
テスト撮影が必須科目となり、同一条件での使用なら、フィルターの回転枠に目印を付けておけば次回から目印を同じ位置にセットすれば良いです。
このフィルターで髪の毛の反射を抑える様にセットすれば、髪の毛の色を暗くすることが出来る「可能性」があります。
少々値の張る物ですが…

投稿日時 - 2020-10-24 09:59:01

お礼

ありがとうございます。
私だけが特殊ということなのでしょうか、謎です。

投稿日時 - 2020-11-06 23:17:38

ANo.2

照明にフィルタを付け茶色を引き立たせる光の成分(波長)の除去することを考えれば良いのではないでしょうか
細かい点はカメラ関係の専門店等で相談することで対策が見えてくるのかと思います。

投稿日時 - 2020-10-24 08:24:01

お礼

ご回答をありがとうございます。
一般的にどうしてそのような問題が起きないのだろうと不思議です。

投稿日時 - 2020-11-06 23:16:56

ANo.1

こんにちは

どういう環境でどういう照明を使っているかで
全然違います。
ちょっと情報が少ないと思います。

投稿日時 - 2020-10-23 23:39:16

補足

こんにちは。
ご返信をありがとうございます。
確かにそうですね、失礼しました。
一眼レフも動画撮影も初めてなので、適切な情報がうまく伝えられるかわからないのですが
自室で自然光を遮断し、リングライト (45cm) に白のディフューザーをつけています。
背景はバックドロップ(グレー地の写真プリント)もしくは白を使用します。
全体的に明るい印象の映像にしたいと思っています。

投稿日時 - 2020-10-24 00:48:41

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2020-11-07 00:30:23

あなたにオススメの質問