こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【Power2Go13の一時ディレクトリー削除】

【Power2Go13の一時ディレクトリー削除】

お世話になります。
BD-Rをコピーするため、Power2Go13というソフトをPCへインストールしました。
PCのOSはWindows10です。

当然ですが、他のBD-Rへコピーするため、
PC内に一時ディレクトリーが作成され、
その内容をBD-Rへ書き出しているのだと思います。

私の場合、一時ディレクトリーの場所を初期値の《C:¥Users¥AppData¥Local¥Temp¥》にしています。

けっこうBD-Rをコピーしたので、
一時ディレクトリーの容量も溜まってるかな?と思い、
ローカルディスク(C:)をクリックしたら、
合計サイズ930GBのうちの95%が使用されており、
残り49.7GBしかありません。

ネットで調べたら、一時ディレクトリーのデータを削除しても特に問題なさそうなので削除しようとしたら、
《Tepm》フォルダの中に、そう大きいデータがありません。
計123個のフォルダやファイルがありますが、
最大で2,845KBの、Power2Go13には関係なさそうなファイルがあるだけです。

いったい、どのフォルダや、どのファイルを手動で削除すれば良いのでしょうか?
お構いなく削除しようとも思いましたが、
これでPCが正常に動かなくなるのが怖くて質問させて頂きました。
そもそも、必要枚数のBD-Rコピーが終わった時点で一時ディレクトリーの削除をソフトがやってくれれば、
こんな事にはならないと思うのですが。

分かる方、アドバイス宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2020-10-25 12:42:50

QNo.9815599

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>BD-Rコピーが終わった時点で
>一時ディレクトリーの削除をソフトがやってくれれば、

書き込み用の一時ファイルは、処理終了後に
 自動的に削除されるのでHDDを圧迫するように残される事はありません。
(Powe2Goを終了させた時点で削除されるはずです。)

投稿日時 - 2020-10-25 14:47:17

お礼

私の認識がズレておりました。
完全に私の間違いです。

Power2Go13でBD-Rから吸い取った動画データがいつまでも残り、
それでCドライブの領域を圧迫していると思ったら、違いました。
実はPower2Go13でBD-Rのコピーをすると同時に、
オーサリングソフトでBD-Rの動画データを吸い込み、
それをCドライブの《DVD Inport》へ保存していたのですが、
それが溜まりに溜まってCドライブの領域を圧迫していました。
そのファイルの数、実に2,000個を超えていました。
不要になったファイルだけ抽出して削除したら、Cドライブの空き容量もだいぶ増えました。
そして、Power2Go13で吸い込んだデータがCドライブのTempフォルダ内に
残っていないか見てみたら、残骸は残っていませんでした。

投稿日時 - 2020-10-25 16:43:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

\tempには、
 アプリケーションが一時的な作業用のファイルを作成されます。
(通常は、WindowsのTEMP環境変数の指し示す場所に作成されます。)

\tempフォルダに作成されたファイルは、
 アプリケーションの終了時には削除されることになっていますが、
 実際にはプログラムが終了しても削除されずに残っていることがあります。
 LOGファイルなどが、代表例です。

但し、¥tempフォルダの内容は、
  基本的に全て削除しても構わないものであるが、
  実際にはプログラムによって使われていたり、他のユーザーやサービスが使用したりしていて、削除できないことも多い。

投稿日時 - 2020-10-25 15:07:48

お礼

アドバイスありがとうございます。
ネットで調べたら、Temp内のファイルを削除しても特に問題はないようなので、削除をやってみます。

投稿日時 - 2020-10-25 16:33:50