こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

台風接近時のサーフィンはなぜ危険?

サーフィンについては知識がないので宜しくお願いします。

本格的なサーファーたちは、大波が来るのをじっと待つ、と聞いた事があります。  豪快な波乗りが期待できるからでしょうね。

時には、波高が10メートルになる大波もあると聞きますが、残念ながら日本沿海ではそんな大波はないようです。

ところが、台風接近の時には外洋に面した沿岸では、同じく波高が10メートルに及ぶ大シケになると思うのですが、サーフィンなどできる状態ではないと言われますね。 中にはそれでもトライする人もいるようですが ・・・

なぜ日本では危険と言われるのでしょうか?

南太平洋での大波と、台風接近時の日本沿岸の大波と、どこか決定的に違うところがあるのでしょうか?

投稿日時 - 2004-08-31 10:29:21

QNo.982815

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

サーフィンはやったことがありませんが,波について一言。

海の波は,実は2種類あります。風によって生じた「風浪」と遠くから伝わってきた「うねり」です。風浪はそこで発生していますから周期が短くサーフィンには適さないのではないでしょうか。うねりは遠くまで伝わりますと周期が長くなり,周期や方向大きさが安定します。これが波乗りに最適なのではと思います。

ハワイはサーフィンのメッカのようですね。うねりは何千kmも発生場所から離れている所にも伝わります。ハワイは太平洋における位置が,大きなうねりが伝わりやすい場所にあるようです。夏は台風のうねりが伝わり,冬は季節風のうねりが伝わる。なんと南極海からのうねりも伝わっているようです。

日本は共にうねりの発生源です。サーファーには気の毒ですが…参考になりましたなら。

参考URL:http://www.iknet.info/docs/wxsurf0.html

投稿日時 - 2004-08-31 12:20:28

お礼

ご回答ありがとうございました。 風浪とうねりの違いだったんですか。 台風接近時のサーフィンはやはり危険なんですね。 とても勉強になりました。 

投稿日時 - 2004-08-31 13:10:03

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

台風時は波の起きる位置が違うんです
外国等の波は沖合いで発生しやすいのですが日本では浜近くで大波が発生するので乗れたとしても陸に打ち上げられるだけなんです

もちろん沖合いでも大波は発生しますが台風と言う事もあり波は乱れ姿勢も安定出来ません
ただしこれは浜近くに起きる大波をうまく越えられればの話です

波は引力や潮の満ち引きで起きるので突発性でまがい物の大波は乗る波じゃあないんです

投稿日時 - 2004-08-31 12:10:25

お礼

ご回答ありがとうございました。 勉強になりました。

投稿日時 - 2004-08-31 13:06:01

ANo.1

台風の場合の大波は安定していないんです。
風が強いので波が暴れてますので前後左右の方向
から大波がきます。しかも連続して大波がくるので
とても危険です。

それに比べテレビなどで見かける南太平洋の大波
いわゆるビッグウェーブは大きな波が安定して
やってきます。数時間に1つとか、それを待って
いるんですね。

投稿日時 - 2004-08-31 10:54:03

お礼

ご回答ありがとうございます。 台風の場合の大波は前後左右から来るんですか。 参考になりました。

投稿日時 - 2004-08-31 13:04:28

あなたにオススメの質問