こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ユニバーサルプレーヤーの音質

新しいCDプレーヤーの購入を検討しています。
しかし、次世代フォーマットSACD、DVDオーディオがどう普及するか分からないため、今の時点でCD専用プレーヤーを買うことに躊躇しています。

ユニバーサルプレーヤーをお持ちの方、お詳しい方にお伺いしたいのですが、
(1)CD(CDDA)の音質はCD専用プレーヤーと比べていかがでしょうか。
(2)音にこだわる場合、ユニバーサルプレーヤーに外付けDACを組み合わせるという方法はどうなのでしょうか?
(3)その他、音の観点から、ユニバーサルプレーヤーについて思うことを教えてください。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2004-09-07 09:01:19

QNo.991851

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

tfukuさん  先日は失礼いたしました。  自作をされる有能な方とは露知れず・・・ 

20年余り オーディオを趣味として携わっている者として 現状のプレーヤーについて 私なりの考えを述べさせていただきます。  ご質問の お答えにはならないかもしれませんが お許し下さい。


ユニバーサルプレーヤーについて・・・

 DVD-Videoにご関心が無ければ この手のモデルは遠慮をされた方が懸命でしょう。 プラス面が全く感じられません。  やはり 映像回路系が音声面に対し 悪影響を及ぼしていると思われます。  価格帯が 2万円台から数百万円まである現状で 全てのモデルがコレに当てはまるとは思いませんが 同価格帯であれば 専用モデルに分があることは確かです。  では どうするか・・・  ですが。

 SACDプレーヤーの選択が良いのではないでしょうか。 DVD-Video(96kHz24bit2ch) / DVD-Audioは確かに素晴らしいポテンシャルを秘めているソフトであり 普及クラスのモデルであっても その良さは感じ取ることが出来ます。 しかし問題があります。 「ソフトの少なさ」です。 どちらかと言うと ハード先行で ソフトが追いついていない という現状でしょう。    SACDに関しても 順調なソフト流通とは言えませんが SACDプレーヤーを推す理由は他にあります。 

 理由とは・・ 最近巷を騒がしているCCCD(コピーコントロールCD)の存在です。 このCCCDの登場により CDの低音質化(><高音質)が進んでいるのです。 CCCDはCDではないのですが CDの顔をして CDショップに普通に売っています。 一部のプレーヤーでは演奏が出来なかったり プレーヤー自体に不具合が発生したりと マイナス面しか出てこないような 悪質モノです。  並行してCDが発売されない以上 好きなアーティストがCCCDしか発売しない時 一体どうしたら良いのやら・・・ メーカーの考え方の一つに 高音質ディスクはSACDで CCCDはSACDが普及するまでの「つなぎ」という考え方もあるようです。 SACDはコピーガードに対して 万全の策を講じたソフトでありますので 将来的に これをスタンダードとして行きたいとの思惑があるのでしょう。 まぁー ラジカセレベルまで普及させるには もうチョッと時間がかかるかもしれませんが・・ 

 私は2年程前 CD専用機の購入をいたしました。 (我が家では4世代目のCDプレーヤーになりますが)  当時も SACDプレーヤー/ユニバーサルプレーヤーは発売されており(今ほど華やかでは無いにしろ・・)悩みました。 結果的に専用機を購入した訳ですが 後悔はありません。 20年に渡り集めた 数々のCDソフトが見違えるほど良く聴こえるからです。   今では 前出のCCCDの件もあり 中堅クラス(30~50万円)のSACDプレーヤーが在っても良いかなと考えております。  D社・T社・S社等 魅力のあるSACDプレーヤーが発売されてきてますしね。 (^ム^)   現用のSACDプレーヤーがあまりにも貧租なモノなので(P社のユニバーサルプレーヤー1号機)・・・


 長文になりすみませんでした。  tfukuさんの 時期プレーヤー購入の参考になれば幸いです。   プロジェクトより・・・  §^。^§


  

投稿日時 - 2004-09-08 20:34:37

ANo.1

この手の質問には「マナー」が必要です。

貴方の現状を知らせる事が最低限の「マナー」なのです。

現状とは・・・  貴方がお使いの装置を指します。  アンプが**で  スピーカーが**  プレーヤーは**を使用しています。  と言う具合です。

現用装置が解かれば 質問に対して具体的な説明が出来ると思います。  オーディオ機器は 「価格のダイナミックレンジ」非常にデカイです。  CDを聴くことが出来る機器一つとっても(プレーヤーとしてアンプとの接続を要するもの)1万円のモデルから 数百万円のモデルまで・・・・  ユニバーサルプレーヤーにしても ここ1・2年でこの傾向が現れてきて 『エッ!こんな価格で?いいの?』という機器が増えてきています。 一方 オイオイ!と思えるほどの 高級機の登場もありますし・・。



   

投稿日時 - 2004-09-07 11:50:28

補足

「マナー」を知らずに申し訳ありませんでした。
使っているアンプは自作の真空管アンプ。使っているスピーカーはフォステクスのFE166Eをユニットとした自作です。

投稿日時 - 2004-09-07 12:43:58

あなたにオススメの質問