こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

営業職の仕事は?

営業職への転職を考えております。
・具体的な仕事内容
・いい面、悪い面
・業種や規模による仕事内容の違いはあるか
・現状ではノルマと目標のどちらか?
・新規の開拓と顧客の対応のどちらが多いか
・特に社内での数字に対する雰囲気はどうなのか(その場合出きれば業種・規模も)
なのですが、
教えていただきたいのですが
お答え頂ける項目だけでも結構ですので
教えて頂けないでしょうか。
宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2004-09-11 00:18:48

QNo.997077

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

僕の経験がお役に立てばよいのですが。

<具体的な仕事内容>
企業によって取扱う「商品・サービス」によって異なるかと思いますが、基本的には、
  ● 新規開拓
  ● 「商品・サービス」の宣伝
  ● 「商品・サービス」の販売
  ● 販売後のアフターフォロー
と、それに付随する、諸業務です。諸業務とは、
  ● 価格表の作成
  ● 見積書の作成
  ● レターの作成
  ● テレアポ    etc
です。
<いい面、悪い面>
いい面・悪い面は、はっきり分かれております。
☆いい面☆
  ● 企業の第一線で、働くと言う優越感を感じえます。
  ● 販売時の喜び・達成感は清々しいですね。
  ● 効率良くタイムテーブルを組めば、時間的に余裕が出来ます。
  ● 社内から開放される為、社内の人間との軋轢は最小限です。
☆悪い面☆
  ● 客に合わせる為、労働時間が不規則になります。
  ● とにかく、数字がつきまとわることです。
  ● 営業は、一生懸命頑張っても、結果が全てです。過程は無視です。
  ● 客の前では、嫌なことを言われても、常に笑顔です。プライドが崩壊です。
<業種や規模による仕事内容の違いはあるか>
僕は、3度転職していますが、全て営業職です。営業内容は全て異なっておりました。しかしながら、基本的な営業精神は、どの会社でも通用しますよ。
<現状ではノルマと目標のどちらか?>
前期までは、一貫して「目標」でしたが、今期からは、「ノルマ」になりました。しかしながら、それに伴う責任感も増しますし、なにより、収入もアップしました。精神的に辛い部分はあるけれども、「目標」より「ノルマ」でしょ。
<新規の開拓と顧客の対応のどちらが多いか>
現在の自分の売上で、本人が満足し、会社(つまるところ社長)が満足しているのであれば、基本的に現顧客の対応のみでOKとおもいます。しかし、現顧客管理のみでは、なかなかタイムテーブルが埋まりません。そうゆうときは、ノーアポで新規開拓を行います。新規開拓はほんとに精神的に辛いのですが、「半ば冷やかし」と思えば、楽ですよ^^
<特に社内での数字に対する雰囲気はどうなのか>
この部分は会社によって大いに異なるでしょうね。僕の社内には、小さな「売上達成表」みたいなものは、やはりあります。しかし、自分にとって励みになるので良いことだと思います。幸い、当社において、その表がもとで、営業同士のいざこざも無いし、事務からの冷ややかな目もありません。たまに社長が、チクリチクリ言うこと意外は・・・。

いかがでしょうか?参考になりますかねぇ?
一言!
『会社は営業がいなければ成り立ちません。大きな責任感を持てば、自ずと数字は付いてきます』以上^^

投稿日時 - 2004-09-11 02:01:16

お礼

大変ご丁寧にいろいろと有り難うございます。
いたみいります。
そうですかやはり数字、経緯でなく結果ですね~。
>3度転職=基本的な営業精神は、どの会社でも通用
参考になります。
大きな責任感で自ずと数字・・・ですか!
この仕事がお好きなんですね!素晴らしいと思います。
有り難うございました。

投稿日時 - 2004-09-11 16:22:31

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

以下、参考にしていただければと思います。

・具体的な仕事内容
 通常は、売ることそのものが仕事です。業種によって、短期間で商品知識を習得できるものもあれば、かなり専門的な商品を扱うこともあります。
・いい面、悪い面
 いい面は、数字で明確な評価がされることと、ビジネスの基本的能力を習得できること。
 悪い面は、仮にこれを悪い面と考えるならば、数字で明確な評価がされることです。
・業種や規模による仕事内容の違いはあるか
 表層的な部分では、違いはあると思います。各家庭を回る営業と大企業中心に回る営業との違いとか、決められたルート(顧客)だけを回る営業と新規開拓をする営業とか。
・新規の開拓と顧客の対応のどちらが多いか
 役割によって異なります。
・特に社内での数字に対する雰囲気はどうなのか(その場合出きれば業種・規模も)
 外資系IT(中規模、数百名)では、営業は、数字は絶対的なものでした。技術職や間接部門はそうでもありませんでした。

投稿日時 - 2004-09-11 00:36:30

お礼

ご丁寧に有り難うございます。
やはり数字ありきなのですね。
有り難うございました。

投稿日時 - 2004-09-11 16:13:19

ANo.1

はじめまして。

自分が答えられる範囲でいいますと・・
▼仕事内容は、営業でも「企画」「ルート」「新規」いろいろあるので一概にいえませんが、テレアポや飛び込みでお客様に自社の製品を売り込むおはなしをして営業していきます。
▼・いい面→自分の頑張りがどの職種よりも目で見えてわかりやすいから又頑張れる。お客さんと仲良くなったりするとそれもうれしいですね。
 ・悪い面→結果ありきなので、締め切り?は結構胃が痛いです。体と頭をどちらも遣うので疲れます!
▼目標もノルマもかわりません(涙)ただ営業社員から言えばノルマの印象が強いです。
▼顧客か新規かについては営業内容によりますよ。
▼数字に対しても会社によります。私のところは「おもえは死んで来いーー!」くらいの勢いでしたが(笑)ただどこの会社も営業マンが数字が悪ければいい顔はしないですね。
 営業は大変ですが、どの職種にも応用がきくすごい仕事です。大変ですが、大変を乗り越えた時・契約をとったとき・成績優秀だったときは最高にうれしい気持ちになります。なので大変ですが、頑張ってください!!

投稿日時 - 2004-09-11 00:35:22

お礼

ご丁寧に有り難うございます。
よく分かるご回答で大変助かります。
充実感や凹み感やいろいろなのですね。
考えてみます。
有り難うございました。

投稿日時 - 2004-09-11 16:09:22

あなたにオススメの質問