こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

特定商取引法表記をして困ったことって?

個人でネットショップをされている方々へ。
ネット上でものを販売する場合に必要になる「特定商取引に関する法律に基づく表記」で、ご自宅の連絡先を公開されている方がいらっしゃると思います。これによる不都合やトラブルがありましたら教えて下さい。またどういった対処をされたかなど。

投稿日時 - 2004-09-11 21:44:56

QNo.998006

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

ネットショップをやっております。

あなたが本業か副業かはわかりませんが、お客様にしてみれば事業者には違いありませんね。

消費者保護という意味の法律ですので、逆に自宅兼事務所(机ひとつでも・・)を公開できないということは、よほどアヤシイ商品(失礼!)でない限り問題ないと思います。

あえて不都合というのは広告の勧誘やDM、営業マンの訪問、近郊の人が直接買いに来る程度です。

わたしの場合、電話をもう1本引いてショップ用にしました。これによってお客様と自宅用を分けて応対できますね。

直接買いに来たときは、ネット専業なのでと前置きしておけば問題はありません。

あとセールス関係ですが、これは商売をしている以上仕方ないことですが適当にあしらえば良いかと思います。

投稿日時 - 2004-09-11 22:36:50

お礼

ありがとうございます。今は住所や氏名が簡単にプロバイダから漏れてしまう世の中なので、情報が出てしまうこと自体はしかたないとして、この商取引法の記述で何をやっていてどこに生活している人間かがダイレクトにわかってしまうことが怖いと思います。もちろん消費者側として重要であることは重々承知しているんですが。

投稿日時 - 2004-09-12 01:14:03

ANo.1

いろいろな所からメールやハガキや電話が来るようになりますよ。勧誘広告だとかセールスだとか、家にも直接来る人もいる??全て無視するしか方法がありません。

投稿日時 - 2004-09-11 22:26:07

お礼

ありがとうございます。
メールやはがきであれば、無視できますけど、セールスとかクレーマーが直接家に来るとしたらやっぱりイヤですね。

投稿日時 - 2004-09-12 01:08:25

あなたにオススメの質問