こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

個人事業主になった方が得なの? 派遣の給与と相殺して税金申告できるかしら?

個人事業主登録をした方が良いのか迷っています。

(自分にとっての)本業は、報酬の分野になる単発です。しかし、セミナーとか書籍代、準備費用は報酬を全然上回っています。そこで、派遣パートをして生活費を稼いでいます。

この2種類の収入をまとめて申告する際に、個人事業主なら、レシートをとっておいて経費に出来るものは出来るし、もしかすると派遣での課税額を減らすこともできるのかもしれないと思いました。

アドバイスお願い致します。

投稿日時 - 2004-09-12 22:50:37

QNo.999313

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

本業の報酬があって、副業として派遣で給与所得を得ておられるということですね。

今まで、本業のほうの税金の申告をどうされていたのか、むしろ不思議です。

個人事業主になるには、特に「登録」はいりません。あなたは既に個人事業主であるように思えます。税務署に「開業届」を出しておくと良いでしょう。

書いておられるように、個人事業での所得と給与所得とを合算して課税されます。本業で収入よりも経費が上回っている場合は、合算すると、現在派遣で源泉徴収されている税金の一部が確定申告によって戻ってくることになります。本業のほうで源泉徴収されている場合には、それも戻ってくることになります。

もし、本業の収入があることを勤務先の会社に知られたくなければ、確定申告の際に、「特別徴収」ではなく「普通徴収」を選択してください。

投稿日時 - 2004-09-12 23:48:36

お礼

ありがとうございました。早速、手続き等調べます。

今迄は受け取った際、領収書を書いて、確定申告では給与に合算して申請していました。年間、数万円に満たなかったので。

個人事業主申請できるとはしらず(トホホ。。。)知らないというのは、恐ろしいことですね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-09-13 11:18:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

個人事業主になるほうがいいです。

2か所以上から収入を得ている場合、確定申告が必要になります。
この場合、個人事業主となって青色申告にすると税法上の優遇が受けられます。

投稿日時 - 2004-09-12 23:04:56

お礼

ありがとうございました。早速調べてみます。また、御教示ください。

投稿日時 - 2004-09-13 11:19:52

あなたにオススメの質問